キャッチコピー広告の作り方だけにとどまらない、アマゾンで大絶賛されているベストセラーを読めば事足ります。

キャッチコピー広告の重要性は語りつくせません。
キャッチコピーをうまく作らないと、商品にしろ人にしろ存在感がなくなってしまいます。
独創的なアイディアを優れたコミュニケーション手法で伝えるキャッチコピーの作り方がわかるベストセラーが存在するので心配は無用ですが。

●著者について
谷山雅計
(コピーライター、クリエイティブディレクター)
1961年大阪府生まれ。東京大学教養学部アメリカ科卒。
84年に株式会社博報堂に入社。
その後、97年に有限会社谷山広告を設立。
現在まで一貫して広告コピーを書き続ける。
おもな仕事に、東京ガス「ガス・パッ・チョ!」、
資生堂/TSUBAKI「日本の女性は、美しい。」
新潮文庫「Yonda?」、日本テレビ「日テレ営業中」、
キリンビバレッジ/生茶などがある。
TCC賞、朝日広告賞、毎日広告賞、新聞協会広告賞など受賞多数。

これだけの輝かしい経歴を持つ著者のキャッチコピーの作り方がアマゾンでも大絶賛されているベストセラーになっているのですから、
キャッチコピーの作り方に関心がある人は全員読むべきです。

送料無料の書籍ですので、アマゾンで買うのに適した書籍です。